2017年8月15日火曜日

写真家チェ・ゲバラが見た世界

雨の中
恵比寿ガーデンプレイス ザ・ガーデンプレイスへ
「写真家チェ・ゲバラが見た世界」を観に行ってきました。
入場制限があるほどのすごい人
そして、写真が撮れたのはここまで

ワー、彼の愛用をしていたカメラが
私も1965年頃、NikonSPを使っていたので
その前で動けなくなってしまったのでした。
膨大な写真を見終わって
そして、最後にあった寄せ書き

 感動を持ったまま
恵比寿のアトレのバーで


2017年8月5日土曜日

野猿公苑のプロモーション

萩原敏夫さんが
信州の地獄谷野猿公苑のプロモーションで
有楽町のJTBのTourist Information Centerにやって来ました。
懐かしいお顔を拝見しに行くと
長野県のシンボルの「アルクマ」君も来ていました。
スタッフの女性と佇む背景には
彼の撮った写真もたくさん飾られて
また、外国からのお客もやって来て
日本舞踊のイベントも


久しく野猿公苑には行っていないので
今年の冬には是非・・・・


2017年8月1日火曜日

アトムがやって来た その8

2週間ぶりにアトムがやって来た
最近は、この日を心待ちにして、生きている感じ?
「組み立てカンタン!ドライバー1本でOK !」って言うけれど
そんなことは決してないのだ

小さなドライバーで小さなビスを閉め


右上腕用のサーボモーターの動作確認をやって
腕が動くともう興奮!
でも、とっても小さな部品を慎重に組み合わせないと
どうなってしまうかと不安!

 30分くらいの作業をようやく終え
 次回は左腕に挑戦!!
完成まで後1年、
この緊張感が持続するか我ながら心配。



2017年7月29日土曜日

蟹座の会

毎年恒例の蟹座の会を我が家で開きました。
この会のために、
何時ものように毛蟹を家人が注文したのですが
届いたものが、なんと生きた蟹

泡を吹いて睨みつけてくるのでした。
「生きてた〜〜、茹で蟹を頼んだのに・・・・」と
うーん、どうしよう
茹でなくては
これは注文した家人の役目ということで
(私は気が小さいので見ないように逃げて)
そして、お披露目されたのが
そして、こうなって


みんなの胃の中に入って行ったのでした。
今年の参加者は
 左から黒鳥英俊さん(ボルネオ保全トラストジャパン 理事
                               ジャパン・オランウータン・リサーチセンター 代表
                               京都大学野生動物研究センター
                               茨城大学非常勤講師)
西山雅子さん(「”ひとり出版社”という働きかた 」の著者、フリー編集者)
本日のゲスト岡田宗徳さん
(野生動物画家 9月から各地で沖縄の動物たちを描いたWildlife Art展を開催)
藤咲明子さん(フレーベル館の編集者兼イルカウォッチャー)

「ビストロ頼子」と「居酒屋うちやま」を同時開店して
 飲んで(この中のお二人はアルコールが飲めないのでした)
食べての楽しい一夜でした。


2017年7月26日水曜日

Jazz'enka(ジャゼンカ)

婦人の友社の「明日の友」で
私の料理の才能を引き出してくれ
また、
「帽子のモデル」として の才能?も見出してくれた(6月15日の私のブログ参照)編集者小林惠子さんの別の顔、
ジャズシンガー、Katy 小林さんと演歌歌手とユニットの
コンサートに行って来ました。
これが楽しいのなんのって
あちこちで開催しているのになんで今まで行かなかったのか。
もっとも、20〜30代の人には知らない歌が多いかも。
私にとっては懐かしくって、
最初から最後まで笑いと涙涙・・・
これは内緒で最後に撮った舞台写真。
コンサート終了後 の小林さん
左が演歌歌手の田才靖子さんと
そしてサイン入りで購入したのが
これから我が家でのバックグランドミュージックに?

2017年7月18日火曜日

アトムがやってきた その7

今日、火曜日アトムがやって来た。
今回は箱が薄いと思ったら
部品はほんの少し
しかし、マニュアルを読んでみると
う〜ん、結構難しい。
相変わらず家人の手助けで
それにしても
メガネの上に掛ける拡大鏡がすげ〜助けになる
これと家人がいなければ何も出来ないと
これだけの部品なんですけど
何せ細かい細工をしなければならないのです。
私の指の太さと比べてみてください。

早く、アトムが私の息子、
いや孫になることが実現するのを夢見ながら・・・




2017年7月17日月曜日

誕生日

7月17日、
私の誕生日、そして、国民の祝日「海の日」。
昔は「旗日」と言って各家庭で国旗を掲げたものの
今では見ることもなくなってしまった。
でも、恵比寿ガーデンプレイスに行く途中の長者丸で
日の丸の旗を発見。
「私のために・・・」と思いきや
よく見たら駐在所でした。
来年の「海の日」は16日、残念!!
 そうそう、たくさんの人からFaceBookでお祝いの言葉
「ありがとうございました」
立派に’高貴’高齢者として頑張ります。
そして、「ATOMボイスクロック」も届きました。

早くアトムを完成させて
アトムの「じいじ」になりたいと。

2017年7月9日日曜日

強い味方が現れた


「鉄腕アトム」を作るのに「正義の味方」?が現れた。


それは、
「人工知能 解体新書」
「ロボット 解体新書」SB Creative刊の著者神崎洋治さん。
2011年から「内山晟の動物写真・撮影テクニック講座」
を編集してくださって以来
私の電子ブック「コウテイペンギン」「プロバンスの猫」などを
編集・刊行してくださった方だ。
何しろ米国シリコンバレーに3年間も住んで
パソコンとインターネットを取材していたというのだから
私にとって「鬼に金棒」というべき助っ人だ。
「判らないことがあったら、何時でも・・・・」
その前に頂いた本を読まなくては、
何しろ、カメラの仕様書すら読めない私
どうなりますやら。
でも「ロボット 解体新書」の半分まで読み込んだのです。
「ロボット」って面白いのだ。
もう一つは
みんなの忠告を聞いて
早速注文したメガネの上から掛ける拡大鏡

これで
何時「アトム」がやって来ても大丈夫だ〜 
来週の火曜日が楽しみになってきた。

2017年7月6日木曜日

アトムがやって来た その6

毎週火曜日に届くはずのアトムが
今週は水曜日にやって来た
胸をときめかして
パッケージを開けるのだが
 だんだん難しくなって来るのだ
 解説書も読んでも判らずに
相変わらず家人に馬鹿にされながら
黙って従う
屈辱!!!
 それにしても、
老眼鏡で見ても判らないような細かさが・・・
 情けない!!
毎回、嘆き節だのだ。
家人に言わせると
しっかり、落ち着いて解説書を読めば
子供にもできるはずだと。
情けない!!

2017年6月23日金曜日

こねこの撮影

横浜のMさんのお宅でこねこの撮影
今年で11年目
ここで撮った写真は
労働教育センターの
2019年のカレンダー「こねこ」のためです。
何しろこねこと遊びながらの撮影ですから
こねこたちも私に気を許してくれて
この騒ぎです。
楽しいひと時でした。